news

2017年02月13日

アイスホッケー女子日本代表が平昌五輪出場権を獲得しました

デンソー北海道所属 藤本那菜さんが選出されているアイスホッケー女子日本代表(スマイルジャパン)が、2018平昌(ピョンチャン)五輪出場権を獲得しました。

 

藤本那菜選手(GK 背番号1)は全3試合に出場し、見事勝利に貢献しました。

 

最終日、2/12(日)のドイツ戦にはデンソー北海道従業員ら約100名で応援に駆け付け、スマイルジャパンの勝利を見守りました。

 

 

 

試合後のコメントで、藤本さんは

「今回の予選はチームの中ではあくまで通過点で、オリンピックでのメダルがターゲットです。

 さらにハードな練習が続くと思うが皆で乗り越えてチームとして成長したい。」

と、早くも来年を見据えていました。

 

■平昌(ピョンチャン)五輪最終予選グループD 最終順位

 1位  日本(勝ち点9)

 2位  ドイツ(同5)

 3位  フランス(同4)

 4位  オーストリア(同0)

※優勝国のみが平昌オリンピック出場権獲得。

 

日本アイスホッケー連盟

http://www.jihf.or.jp/

→ NEWS一覧へ戻る